感じたことを素直に書きたいな。 今日のことだったり、昔のことだったり、、、
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざっ・・・カウントダウン大仏開眼へ
3月24日(水)雨の降りしきる中、あぁやぱり雨女だ・・・
と思いつつ、奈良まで行ってきました。しかも日帰り(笑)

今回、すごい偶然がいくつも重なったおかげで
夢のようなひと時を過ごすことができました。

座席は前から6列目、お友達のおかげです♪

この日の服装は、ダークグレーの細いストライプのスーツで、
白のシャツに黒のショートブーツ。
いつものごとく、シンプルにカッコよく着こなしていました。
髪型は変わっていませんでしたが、柔らかいブラウンで素敵な色だったなぁ??♪

舞台中央から、ゆるい弧を描いて左右に机と椅子がセッティングされていて、
吉岡君がほぼ中央で司会進行役の方が一番左。
椅子はちょっと高めで、吉岡君は浅く腰かけ右ひざを折り曲げ、左ひざを伸ばした状態で
司会の方へ向いていました。
私は舞台を正面より右側に座っていたので、斜め45度位から
吉岡君を見ていたことになります。

そんなんどうでもいいって??(笑)
それがそうでもないんですよ?、この位置がめっちゃ足長に見えたし
時折、スーツの上着を掃って左手でズボンのベルトを直すしぐさが、
めっちゃカッコ良かったんですから??(〃∇〃) てれっ☆

で、本題ですが(笑)
じっくりと聴き入りましたが、覚えていることは僅かです(涙)
以下の記述も、かなり曖昧なので、雰囲気だけ汲み取ってください。

キャスティングについて、吉岡君抜擢の理由は?との問いに
脚本家の池端さんが答えた第一声は、

『家が近所だったので・・・』  一同、大爆笑(笑)

冗談はさておき、吉備真備役には初めから吉岡君と決めていたそうです。
『優駿』でこの子は天才だと思った。今の日本でこんなに繊細で温かい役をできるのは
吉岡君以外いない。
・・・と、絶賛でした。これには会場から大きな拍手が。
ほんと、嬉しかったですね?。

あと、印象に残った場面の話では、遣唐使船での嵐の場面を取り上げ、
服を着た状態で水をかぶり、その状態で30分待ち。自分の体温で服が乾いたと思ったら、
また水をかぶり・・・、の繰り返しだったそうです。しかも1日中w(゜o゜)w
これが原因で発熱してしまい、点滴を受ける羽目に、、、

『まっ、北海道で寒さに慣れているはいえ、北は寒いシーンのあとは部屋の中で
暖をとったりできましたからね?。今回は服を着たまま放置でしたから・・・(笑)』

とお茶目な話しっぷりでした。
この場面は吉岡君にとって鬼門だったのか、船内に水を流すのは人力で
ドラム缶やバケツで水を流していたのですが、撮影中にそのバケツが落ちてきて
吉岡君の頭に命中したそうです。

『軽いイジメかと思いましたよ(笑)』


大仏を初めて見るシーンを大切にしようと思って、スタッフの方々も気遣ってくれていたけど、
結局少し見えてしまって、『あぁ、今の顔を撮って欲しかった・・・』とか、
目線を決めるのに、『大仏の鼻の穴あたりを見てください、って言われて
センスないな??と思った』とか(笑)

かなりな、ぶっちゃけトークでした。

奈良の印象について
「薬師寺での撮影の際に、お寺のかたとお話しする機会があって
『ここはゆっくりと時間が流れているようですね』と言ったら
『奈良は高い建物がないので、空が広いんです。だからそう感じるのではないでしょうか』
と言われました。真備も同じような空を見ていたんだな?と思いましたね。」

あと、吉備真備を演じるにあたって、とか、演じてみて、、、
などの質問もあり、こちらが「あぁ、そういう見方もあるんだ」と思わされたりもしました。
素敵なこと、たくさんお話してくださったのですが、私の記憶で書いてしまうと、
違ったものになりそうなのでやめときますね。
4/2にこの日の模様が放映されるそうなので、詳しくはそちらで。

って、関西方面だけの放送のようです。こっちはあるのかなぁ、、、


共演者の石原さとみさんや、高橋克典さんとも仲がいいようで
スクリーンの映像に切り替わったら、それぞれの方と言葉を交わしたり
微笑ましい場面を垣間見ることができました。

最後の最後、「自分にとって『開眼』したことはなんですか?」
との問いに、困った3人は舞台の上で集まってミーティングを開始(笑)
結構困ってましたよ。マジで相談始めちゃって・・・(* ̄m ̄)プッ

口火を切って、高橋さんが「じゃ、僕が最初に、、時間稼ぎしますから」
とチームワーク抜群なところを見せてくれました。
でも、吉岡君は話したんですがしどろもどろ・・・(笑)

今回の撮影、どうでしたか?との問いには、
高橋さんは『楽しかったですよ?・・・・』と答えたのに反し、
吉岡君は『僕は楽しいというより辛かったです』と答えたら
高橋さんが横からヾ( ̄o ̄;)オイオイって感じでつついてましたが、
『この作品に限らず、僕はいつもそうなんです・・・』と。
演じることは苦しいのでしょう。彼らしいですね。

この日の吉岡君、リラックスしていたようで、司会者から振られてなくても自発的に
発言する場面もちらほら・・・。嬉しいことです(*^o^*)
会場からは笑いと拍手が絶えない、楽しいイベントでした。
1時間45分、たっぷり堪能させてもらいました。

石原さとみさん、可愛いですね?。そして、言葉選びが的確で頭がいいんだろな、、と。
それでいて、とっても素直な方だなと好印象でした。
高橋克典さんは、大人の男性って感じでした。
時代劇は初めてとのことで、このドラマのためにかなりの努力と勉強をされたことが
うかがえました。

そうそう、用意されていたペットボトルのお水、やっぱりしょっちゅう飲んでましたよ(笑)
ほとんどなくなってたし・・・(ーー;)
もっと大きいの、用意してあげてくださいね??(笑)

この後、また電車に揺られること約2時間半で無事に帰宅しました。
往復5時間かけて滞在時間3時間の日帰りスケジュール、
あっという間に終わってしまいましたが、行ってよかったよぉ♪

最後に、、、合言葉は『I LOVE 奈良』ヽ(*^^*)ノ





スポンサーサイト

この記事へのコメント
282. meg.   URL  2010/03/26 23:44 [ 編集 ]
くぅ・・・・っ!!
ウラヤマシイ・・・・・っ!!

ってか、、今日になってみたら、、
知った人が結構行っていたようで・・・(笑
また色々と教えてね~~♪
284. 芽衣   URL  2010/03/30 13:27 [ 編集 ]
■ meg.ちゃんへ

うん、行って良かったよ~~(///∇//)テレテレ
かっこ良かった♪ 当たり前ですが・・・。
いやぁ~、座ったしぐさってあまり見ることがないもんね。
私のお目目はハートマーク全開~~~。

知った人、行ってた??
私も何人かにお会いできました。
またお知らせに上がります~~m(_ _"m)ペコリ
285. おぼろ   URL  2010/03/31 00:29 [ 編集 ]
ご無沙汰しています。
この日記、何度も何度も読み返しながら想像してしまいました。
いいなあいいなあって思いながら…(笑)

そうですか~やはり素敵な吉岡さんでしたか~
放送を楽しみにしています。
「I Love 奈良」ですか?
「I Love 吉岡さん」と付け加えてもいいですか?(笑)
楽しいお話をありがとうございました。
287. 芽衣   URL  2010/04/01 01:05 [ 編集 ]
■ おぼろさんへ

こちらこそ、ご無沙汰しちゃって・・・(^^ゞ
久しぶりに生で観た吉岡君は、やっぱり素敵でした。

想像して素敵さが伝わっているといいのですが・・。
このイベントの模様が4/3日に放送されるそうですね。
ちょっとだけって書かれてたけど、期待しちゃいます。

『I Love 奈良』って、司会者が出演者に奈良の感想を聞いた時、
「空が広くてとてもいいところだと思いました。I Love 奈良です」
って答えたんです。そしたら、あとの二人も「I Love 奈良です」って。
合言葉のようになってました(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://osanpo812.blog66.fc2.com/tb.php/100-19b220c8
プロフィール

芽衣

Author:芽衣
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。